可愛い白人を彼女にするブログ

交際経験ゼロ、女性恐怖症、コミュ障を患い、行く先々でいじめられたり馬鹿にされ続けてきた。23歳の大学生。こんな人生を一からやり直すために一年筋トレを努力し2/11〜3/11オーストラリアのシドニーにいき語学留学と白人ナンパをする。これは恋愛偏差値最底辺の男が最高の女たちを狙う下克上の物語である

シドニー滞在記#19 フランス美女とのアポ三回戦目、天国から地獄へ

f:id:yumechan1028:20170513102912j:plain

昼間に彼女からメッセが大量に届いた

その中に悲しいお知らせがあった


「ルームメイトの旅行が先延ばしになったのでホテルに来る事をルームメイトが許さないだろう」という事だった


彼女は他にも「夜の19:45分にブルーマウンテンというところからシドニーに戻ってくるのでどこでも好きなとこ行こう」と


「どこでも好きなとこ行こう」と二回も念を押してきたので夕食からのラブホルートを模索してみた


昨日は彼女の部屋に入るとは誰も言っていない


 ただ彼女の滞在先にあるプールに行こうといっていたのだ


プールだけならこの前も見たし入れた


今日はルームメイトが...


どこでも好きなとこ..


しかし手頃なところにホテルがあるのか


彼女と会った時は既に19:30分


しかも今日行ったブルーマウンテンが予想と全然違ったらしくご機嫌斜め


おまけに入った某大手有名台湾レストランがとてもうるさく全く会話にならない


今日は彼女の機嫌が悪く英語が早口で聞き取れない


俺が英語を聞き取れないことに呆れている


店を出た時には21:20分


帰るしかなかった


でも彼女ともっと一緒にいたいと伝えると


彼女は最終電車の時間を訪ねてきた


終電車まで残り30分


「俺は一時間ある」と嘘をつくと


彼女はそばの公園に行こうかと言った


でもほんとは30分しか無いので


そのまま彼女と別れた


手は繋いでたがキスなし


彼女と会うのが遅すぎたのが全ての原因


夕食をとった場所からはラブホは近いが

とてもヤれるなんて雰囲気では無かった


ヤれる時にヤれる場所が無い


これはホームステイを選んだ俺が悪いのだが


そもそもシドニーにくる前は女とこんな展開にまでなるなんて考えて無かった


彼女とヤりたい


しかし彼女は日曜日の朝でいなくなる


土曜日の夜は無理なので


明日しかヤれるチャンスは無い


まるで昨日の事が嘘の様に感じた


今日デートを楽しみにして


デートした結果、空虚感を得た


ヤれる時にヤれる場所が無い


俺はここでナンパする意味を失いつつある


ホームステイしたのが最大の敗因


実に情け無い


今日はナンパする気がしなかった


彼女以上のルックスの女を探すのは


至難の技だ


ヤれるのにヤれる場所がない


俺にはもう絶望しかなかった


メタリカのFade To Black がここまで心に染みる日が来るとは


追記:


今日のデートは会って夕食を食べたあとすぐ解散。2時間にも満たなかった。今日は色々な事が最悪で彼女とはもう会えないだろうと思って、電話した。俺は「昨日は人生で一番いい日だった」伝えたすると彼女は「昨日のデートは良かったけど今日のは俺のせいじゃない」と


俺は「もう時間が無いからもっと沢山お前と過ごしたい」といった

結局、明日は1時から水族館でデートする事になった

彼女は日曜日の朝帰る、土曜ヤるのは無理なので明日が本当のラストチャンス


俺はここでという時の告白も決めて明日は辺りが暗くなるまでは全力で彼女を楽しませると心に誓った