読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可愛い白人を彼女にするブログ

交際経験ゼロ、女性恐怖症、コミュ障を患い、行く先々でいじめられたり馬鹿にされ続けてきた。23歳の大学生。こんな人生を一からやり直すために一年筋トレを努力し2/11〜3/11オーストラリアのシドニーにいき語学留学と白人ナンパをする。これは恋愛偏差値最底辺の男が最高の女たちを狙う下克上の物語である

シドニー滞在記#2美人オランダ人、スェーデン人とトークするも非モテが発生!!

f:id:yumechan1028:20170213163211j:plain

シドニー滞在2日目である。

朝、語学学校にいくのだがホームステイ先から学校まで遠い。そして、行き方が難しい。語学学校に着くまでにガチの道聞きをこころみることとなった。


3人に道聞きをして学校に到着、そのうち一人は白人の可愛い子で日本に旅行したといって食いつきがあったがお互い用事があり、俺はまだオーストラリアで携帯が使えないので放流。


語学学校で出会った美人のオランダ人、スウェーデン人と話すも食いつきが悪かった。


なぜなら普通のくだらない質問しかできなかったからだ、。それでも、大きなさ進歩と言える。


ここ数年はそこまで図々しく美人に絡んだことがなかったからだ。


しかし俺は可愛いブラジル人やインド人にはチャらくいじったりして絡めるからな。俺は差別的だ。


だが、こればかりは慣れるしかない。

一言でも一人でも多くの人にいくしかない。


語学学校は初日なのでオリエンテーションで終わり午後には自由に。ホームステイ先に帰り携帯をオーストラリアで使えるようにする為に四苦八苦....やっとの事で携帯が使えるようになった!!


猿からホモ・サピエンスへ進化した人類の記念べき瞬間である。


そして明日はバレンタイン。これはまたとないチャンス。ステイ先を飛び出しバスに乗り駅に到着。


そして帰りの時間を確認すると、すぐにまたバスに乗らないと次の次のバスは2時間後で家に戻らないと夕食が食べれなくなる事が発覚する。


駅からバス停はとても歩ける距離ではない


そして、プロテインを持ってきてないし、どこでナンパすればいいのか分からず結局帰宅を選択。


いくらバレンタイン前日がチャンスとはいえプロテインなしに俺の生活は成り立たないからな。


そして今の最大の悩みは明日のことだ。


俺はまだここに来てジムに行っていない。しかしジム探すのにも時間がすごいかかる。よってジム探しするとナンパできなくなる。


だがしかし明日はバレンタイン。ステイ先には夕食を要らないといい決死の覚悟で白人を探すのがここに来た理由である。


取り敢えず家トレでやれる事は今日やって、ごまかして、明日は全精力をナンパに向けることにする。


しかし、筋トレできない恐怖が俺の頭を支配する。


この2日で見たオーストラリア男はガリガリのへなちょこが多いので女も男の筋肉にそこまで興味がないはずだ。


少し筋トレがおろそかになったところでいきなり細くはならないはずだ。


などと自分に言い聞かせる。


写真は語学学校付近の綺麗な場所。ここで美人オランダ人とトークしてた。


PS:はやくオーストラリア娘とヤりたい。