可愛い白人を彼女にするブログ

交際経験ゼロ、女性恐怖症、対人恐怖症などを患い、行く先々でいじめられたり馬鹿にされ続けてきた。23歳の大学生。こんな人生を一からやり直すために一年筋トレを努力し2/11〜3/11オーストラリアのシドニーにいき語学留学と白人ナンパをする。これは恋愛偏差値最底辺の男が最高の女たちを狙う下克上の物語である。現在(9/15)は大学生として名古屋で白人の彼女を作るために活動中!

シドニー滞在記DAY1ターゲットは無限にある!!

f:id:yumechan1028:20170212161212j:plain


日本を昨日に昼の14:00に出発して、今日の日本時間で朝4:00にシドニー着!


飛行機の中は決していい睡眠環境とは言えずそんな中でヘトヘトで過ごした一日であった。


・明日から通う語学学校までの道のりだったり、


・ホームステイ先の兄ちゃんにパンクロックについて2時間も語られたり(ちなみに僕がハードロック/ヘビメタ好きと知ったらパンクの良さを教えてやる!的なありがた大迷惑なノリ)


・モールに行って、シムカードうんぬん


とここまで一声かけも無し、何故ならオーストラリアで携帯が使えなくて今現在もまだ問題を解明中だからだ。


折角だからだめもとで携番を聞くことすら許されざる世界...


モールでは白人の可愛い子がいっぱい!どこを向いても可愛い子で溢れている。勿論僕は白人のスト低も基本デブ以外は可愛いっていうからだけど本当にすごい空間だったwwまるで異次元!俺はここであと29日も過ごせるというのか!!死ぬ!


しかし奴らすごいだらしないのですごい現地人って感じでいかにもステレオタイプなOZがわんさかいた。


それでも、話しかけたくてたまらなかったし、大興奮だったが、ホームステイファミリーの手前、自重した。


まぁでも「可愛い子だらけじゃん!」

「やりてぇー」とか言ってたから一緒かw


まだ一声かけもしていないのでなんとも言えんが、ターゲットは無限にいる事を確信できたのでよかった。


それとガリガリの白人男が多くて安心しましたわww


とりあえずしっかり休んで明日に備えたい。


写真はバス停。ステイ先から中心地まで一時間のようだ