可愛い白人を彼女にするブログ

イジめられて色々とこじらせてしまった素人童貞の日本男児が憧れのオンリーワン白人彼女を探してくブログ

モチベ維持の曲紹介①Mouth For War / PANTERA

Mouth for war /PANTERA

f:id:yumechan1028:20180514230145j:plain

 

公式動画のリンク

https://m.youtube.com/watch?v=a3JSbOt7CLo

 

公式mvが貼れないのでここにLyricsのを載せとく

 


Pantera - Mouth For War + Lyrics (HD)

 


Revenge 

復讐だ

I'm screaming revenge again 

俺はまた復讐を叫んでいる

Wrong

間違いだ

I've been wrong for far too lang. 

俺はずっと長いあいだ間違ってたんだ

Been constantly so frustrated 

常にイライラしながら

I've moved mountains wiz less

力がなくとも物事を動かしてきた

When I channel hate to productive

俺の憎しみを燃料にしたら

I don't find it hard to impress 

どう変貌するんだろうな

Born in traction

骨が引きちぎれる

Hands break to hone raw energy

未熟さを磨くために拳を壊す

Bold and disastrous

豪胆さと破滅

My ears can't hear what you say to me

俺の耳にはお前の戯言なんか聞こえないぜ

 

Hold your mouth for the war

怒りを抑えよ

Use it for wat it's for

怒りを利用せよ

Speak truth about me 

本当の俺を見せてやる

 

Determined

決まりだ

 

Possessed

狂気だ

I feel a conquering will down inside me

狂気が俺を支配している

Strength

The strength of many to crush  Who might stop me

大勢を押し潰す力が俺を止めるかもしれない

My strength is in number

俺の力は限りにある

And my soul lies in everyone

そして俺の魂は全員に存在する

The releasing of anger can better any medicine under the sun

怒りを解放するのはこの世で一番の薬だぜ

There come time within everyone to close your eyes to what's real

誰しも現実から目を背けたい時が来る

No comphrehensiin to fail

現実を見ないと失敗する

I vacuum the wind for my sail

俺は自分の帆に風を吹かせる

 

Can't be the rest 

休んでられねぇ

Let others waste my time

他人には俺の邪魔をさせとけ

Owning success is the bottom line

最後には成功する

 

Like a knife into flesh

肉にナイフが入るように

After life is to death

人生終われば死ぬ

Pulling and punching the rest of duration

最後まで突っ張ってやる

No one can piss on this determination

この決意は誰にも邪魔させないぜ

 

※訳したの俺だから間違ってたら教えて

f:id:yumechan1028:20180620041730j:plain

 

今回から始まったこのコーナーは俺が辛いオーストラリア生活に耐える為にモチベーション維持のための音楽を洋楽メタルを中心に紹介していく!

 

本日紹介した曲は90年代のアメリカのメタルバンド「パンテラ」のVulgar display of powerからMouth for war 

 

これからはモチベーション維持やポジティブになれる曲を訳していきたい。今回紹介した曲は独特の言い回しではあるが、かなり力強いモチベーション曲である事に変わりわ無い。

f:id:yumechan1028:20170531153230j:plain

 

パンテラの主な活動期間は90年代から2000年代初頭

 

ここでパンテラとパンチラが登場するまでの時代背景を簡単に説明しようと思う。

 

(パンテラはスゴいバンドなんだぜってのを説明する)

 

80年代前半にヴァンヘイレンがヒットするとハードロックやヘビィメタル界はメインストリーム音楽になる。

 

(とく◯ネ!の最初に流れるアレがヴァンヘイレンの代表曲Jumpのイントロ)

 

80年代後半にメタリカを筆頭としたより激しく暴力的なメタルであるスラッシュメタルが若者を中心に大ウケするが

f:id:yumechan1028:20180620041852j:plain

メタリカ

 

90年代に入るとニルヴァーナが台頭し、ロックシーンに革命的な変化がもたらされて彼らのグランジというジャンルがメインストリームになるとメジャーなメタルバンドは売れなくなり路線変更やバンドの解散、メンバーの変更が相次ぎメタルシーンは衰退していく。

f:id:yumechan1028:20180620041932j:plain

ニルヴァーナ

 

そんなメタルシーンにとって逆風な時代背景の中で唯一、1990年にアルバム「Cowboys from hell」にてメジャーシーンの仲間入りを果たし、互角に渡り合えたのがパンテラ

 

 

テキサス出身のこのバンドはブラックサバス(ヘビィメタルの原型をつくったバンド)とメタリカ等のスラッシュメタルを自身のグルーヴサウンドに調和した...とまぁこの辺で。

 

 

 

ギターヒーローのダイムバックダレル

力強いボーカルのフィル

f:id:yumechan1028:20180620041757j:plain

この2人がこのバンドの目玉だ。

 

 

実はこの記事のは一年以上前に投稿しなかった記事で少し書き加えた。(ドウデモイイが)

 

モチベーションの維持が目的なので毎日投稿したいくらいの気分だが訳のみとかになりそうだ

 

(てか俺、ネガティヴな曲しか知らねーわwもう既にネタ切れww)

 

新シドニー滞在記#7 超タイプの爆乳女からバンゲ!

駅で電車待ちの美女に話しかける


身長185cmの超美人の音楽の先生 オーストラリア人


そのまま一緒に乗車して目的の駅まで20分トーク


序盤はいじり笑いをたくさん取るも10分くらいでネタが尽きてお姉さんも大人しくなる


トークがもたない


何を話そうかと考えても思い浮かばないネタ切れだ


俺は魅了したければ


笑いと警戒心を取ってラポールを築かなければ!


女だって質問に答えて質問返しまでしてくれんだから嫌われてる訳ではない


最初は断られた番号も最後に半分無理矢理ゲット...


あと思ったのが身長高いネタはウケが悪ったから体に関するネタは難しいと思った





その後ジム帰りのバスの中でバス停が止まり先頭から爆乳の超タイプの女が乗って来た

f:id:yumechan1028:20180523195621j:plain

いいイメージが見つけられなかったので

この女の

髪を黒めの赤にして(染め毛)

爆乳にして

目の色をダークブラウンにして

目をぱっちりさせた感じですw全然似てない




話しかけたいがバスの中は人で埋め尽くされており拒絶された時の事を考えて声をかけれない


やがてバスが目的地まで到達すると俺が降りた後にその女も降りてきた


少し様子を見るが女の周りに男や友達らしき影はない


話しかけると反応は良好


「ああすごい可愛い、なんて顔と体してやがる、俺の股間が湿ってしまうではないか」と思いながら話を楽しむ


女は向こうからこちらの名前や色々な事を聞いて来るではないか


俺のいじりにも冗談で乗って来た


女と話して楽しいに思ったのは久しぶりだ


彼女はブラジル人で色々日本のことも知っている


ブラジル風のバイバイ(頰に顔を近ずけキスみたいな音を鳴らすアレ)をして女は友達の待つカフェに入る


今まで女の子と話してる時に相槌をうつのができなかったがこの子にはできたのはやはり反応が良かったからだろう


アポ取りを意識しながら日本料理やカラオケの話をした


カラオケに関しては反応がいい、というかこっちが鬱陶しくて聞き流したくらい話して来たw


この女が死に番にならない事を祈るww