可愛い白人を彼女にするブログ

色々こじらせてしまった童貞日本男児が憧れの金髪で白人の彼女を探す婚活ブログ

新シドニー滞在記#4 苦悩の童貞

f:id:yumechan1028:20180516214103p:plain

今日は5/15の火曜日


今日は起きた時からから苛立っていた


あまりにも苛立って仕方ないので語学学校を早めに自主早退w



自覚症状もあり

"やべーな今日はあたま沸いてる"


そしてこのイライラの原因はこの前のウクライナ


・こういう美女を彼女にしたくても方法はどうせ金しかないんだろうな


・俺みたいな男は酔っ払いしか相手にしてくれないんだろうな


などとネガティヴな思いにふけっていた


結局、今が楽しくないと思うのは俺が女と早くヤりたくて焦りまくってる証拠だという結論に至った


ツイッター上でも2、3人の方に励まされ明日はまたナンパしてみようと決意した




土曜は夜逆ナンされて

日曜は1声かけで終わり

月曜はストリートナンパでは結果が出ないのかなと思い


ミートアップというサイトやハロートークを見ていいイベントやチャンスがないか探した特にめぼしいものはなかった


そして5/16水曜日


昨日は迷っていたので今日はやはりナンパしようと学校帰りに16人に声かけした


(※電話番号聞いたり遊びに誘うまでいった子の数のみを声かけとしてカウント)とはいえシドニーは東京のようにガンシカはないので全部でも20声かけより多いくらい



16声かけ1バンゲ(死番)


というまたまた運のない結果に


一年前シドニーに来た時より運が悪くげんなりしてしまった


今はスランプだ


しかし


ブランクが4日ほど空いたがナンパスキルは向上したように思えた


例えば


今まで女の子からは彼氏がいるという理由で断られいつもそこで引き下がっていたけど


今日は初めて


女「I have a boyfriend」

俺「Yeah! I khow him. He is cheating on you now. ..」と言った感じで彼氏グダに食いついた


今まで彼氏がいると言われたらすぐに引き下がっていたが


ここまで声をかけた子たちがあまりにも彼氏がいると断る子が多すぎるのでどうにかできないかと思っての発言だった


とはいえSorry,I have a boyfriendには大抵


ほんとに大好きな彼氏がいる


女の子はこちらに興味がない


の二択しかない

しかしどちらにしても迷惑になるので


彼氏グダに喰いつけるのも1度が限界ではないかと思う


(よっぽどキャラの相性が良かったり女の子が会話を楽しんでいない限り)


とりあえず


・彼氏グダ崩しを調べて試す



だがしかし!


そもそも彼氏がいる=脈なしのサインだからそこまでに至る過程をどうにかせねばならないのだ


・女の子をピックアップする基礎を学ぶべき


・道聞きからのいいクロージングを調べる


必要がある


ナンパ勉强します‼︎


このまま続けても


・携番ゲットしても死番

・クロージングできなきゃ「彼氏いる」


知識をつけて

実戦で試して


少しずつ


成長していく


辛くても頑張る



何故なら白人は美人で



そしてなにより


巨乳だからだ!!

f:id:yumechan1028:20180516213612j:plain





そして今日も


学校のイベント等に参加してみようかなどとナンパ以外で出会う方法を考えた


もちろんそれらの方法で白人の彼女が作れる人はいる


しかし俺にとって大勢の人間と絡むのはストリートで女にひどい拒絶をされるより大変に思えた


俺はいつも周りの文句ばかり言うから

大人数への苦手意識は高い


なのでまだストで粘るつもりだ