読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可愛い白人を彼女にするブログ

交際経験ゼロ、女性恐怖症、コミュ障を患い、行く先々でいじめられたり馬鹿にされ続けてきた。23歳の大学生。こんな人生を一からやり直すために一年筋トレを努力し2/11〜3/11オーストラリアのシドニーにいき語学留学と白人ナンパをする。これは恋愛偏差値最底辺の男が最高の女たちを狙う下克上の物語である

名古屋で白人探し!#5クラブに行く

さてさて、前回記事の秘伝技を今回のゴールデンウィークに向けて解禁し、ゴールデンウィーク中は白人とデートできるか?と思われましたが駄目でした。はい。


というのもこの秘策というのはあるサイトを使って行うものなのですが、やはりこのサイトでも名古屋にいる白人は少なく、


東京に200人以上いて

名古屋は30人くらい

って感じの差です。


このサイトで名古屋在住構わず60人以上の外人にメッセージを送りましたが、どれからもメッセージは帰ってきませんでしたとさ。


よって、この秘策をもって名古屋で白人を探すのは諦めようとゴールデンウィークを過ごしました。


そして、ゴールデンウィークが明け大学が始まると月曜日は病んで大学に行けず、僕の心境に「悔しい」という気持ちが直面しました。


どうにもならない。


ここが東京、シドニー、上海なら

今の俺なら必ず金髪巨乳を


このダメージは凄まじく全ての人間に攻撃的になりそうだった。今までの全ての出来事に憎悪を感じる手前だった。


或いは、鬱になる無気力感を味わい何も手に付かない。


諦めようにも諦めきれない俺は昔のトラウマが色濃く残る大嫌いな場所の存在を思い出した。


それはクラブ。


名古屋で白人を探すにはもうクラブしかない。


今まで大嫌いだったが故にはじめからその存在を意識していたが決して行く気分にはなれなかった場所、それがクラブ。


これに手をつける程追い詰められる事になるとは...


名古屋で白人の男が集まるのはハブ、シューターズと言われているがそこに白人の女はいないらしい


2年くらい前、まだ俺が白人に興味あってもその気持ちに真剣に向き合わずに日本人とデートしようと気力をすり減らし時間を無駄にしていた頃。


思えば、あの頃は日本人の彼女を作ろうとしたがナンパする事も出来なかった。


俺はナンパする勇気がないからだと

当時は思っていたがそれは違っていた。


俺は16歳の時に上海で初めてナンパした生粋のナンパ師だ!(素人童貞)


2年前のあの時点で日本人の女に何の興味もなかった。


実のところ性的な興味すら一切 無かった。


だけどあの時は自分に自信がなく白人をナンパするなど大胆な事はとても出来なかった。


そんな2年前に

白人の女が少し集まる"ゲンズ"という名前のクラブとバーが一体となった場所があった。


しかし、ここは去年の6月に閉店したようで


シドニーから帰ってすぐに名古屋で遊び歩く友人に外人が多いクラブについて聞いたが知らないとの事だった。


なので今回はアイディーというクラブに行く事に決めた。


勿論、初めてなどではない

忌々しい場所だ。


名古屋で最も知名度があるこの箱はここら辺の恋愛乞食から"赤"と呼ばれている。


他の名古屋の大箱はろくな場所がない。


・オルカ

恋愛乞食からは"黒"と呼ばれている。自称イケてる系の大学女子(笑)が集まる。情報が無いから分からないが外人女は赤より少ないだろう。そして学生殺しの強気な料金設定も特徴的だ。そもそも俺はこんな大学女子がいるクラブになんて死んでも行きたく無い。


・ダブリュー

恋愛乞食からは"白"として知られるこのクラブは外国人は立ち入り禁止という戦慄の恐怖を覚えるアウシュビッツ...とんでもないクラブだ。当然私が立ち入る事はありえないだろう...(せいぜいホロコーストでもパーティナイトでも楽しんで下さい。)


・イビザ

これを名古屋の恋愛乞食は何故かザイビといいたがる。頭のおかしい奴らが集まったクラブ。日本人大学生が「ビッチが沢山!」とこのクラブに群がり朝4:00まで営業している。まさに"人生の終着駅"と言える。そしてターゲットは日本女子のみというまさにこの世の地獄。


他にも"青"とか色々あった気がするけどとりあえず思いつくのはこれに赤を加えた4つかな〜


どこも廃人の溜まり場って感じだ。


赤ことアイディーが一番白人女が来そうだし、同時に情報も集めたいところだ。


しかし、クラブというのはその昔・上海に於いて、この俺にトラウマを植え付けた場所。


クラブに行くと思うと心臓が痛い。

かといって今の暮らしでは自殺したい気分だ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして、大学が再開し再び日本人大学生女子はすきあらば俺をあざけ笑う。


結局、シドニーで白人をナンパしようが大学の一部の女子どもが俺を嘲笑してくることに変わりはない。


奴らは死んでも俺を馬鹿にする事を辞めない。


シドニーや東京であのフランス美女か誰かとヤれたとしてもこの今の状況は変わらない。


今、現在!女がいなければ傷は癒えない。



中学一年生からこの十年間の間、


日本女子は何百回と俺を嘲笑してくれた。


今でも....



だから俺は嫌なんだ。



日本人の女が...


こいつらと同じ皮膚の色した女を人間としては認めても女とは思わない。


上海で俺が引き篭もり気味になって最悪だった頃、見知らぬ白人の女たちは見知らぬ俺に親切だった。


・通り道を開けてくれる

・エレベーターを待ってくれる

・重い荷物を持ってくれる

・あいさつしてくれる


これはただ単に相手をリスペクトするという欧米式の礼儀なのだが、


幾度となく日中の女に下に見られてきた俺にとって、彼女たちは天使のように思えた。


それまでは白人の女など血相が悪くて気持ちが悪い。ただの白いピッコロとしか思っていなかった。


彼女たちの行動がただの礼儀作法だと知った瞬間に俺は本当に素晴らしいと感銘を受けて「いつか絶対にこういう女に相応しい紳士になるぞ」と思ったのが白人をいいと思ったきっかけであったな..


シドニーでも礼儀正しい白人女ばかりだった


それにひきかけ猿共は


・通り道を塞ぐようにお喋り

・エレベーターをとっとと閉める

・重い荷物を助けてくれるわけがない

・こっちがあいさつしてもガンシカ


そう言えば上海から帰ってきて日本の大学に来た頃はこの四点から日本人の無礼さに驚いたもんです(笑)



完全に

白人女=天使

日中=悪魔    である。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さぁて!!


猿共へのヘイトもバッチリ書いたところで気合充分!!!



今回はブラジル人でも妥協します。


f:id:yumechan1028:20170519220034j:plain

話題の性格診断サイト「mグラム」での性格診断結果がこれ


この結果を踏まえて俺は小さい事を気にし過ぎなんだなって思った。


俺はこのブログでも「大学でほんの一部の人に笑われる」とか「過去のトラウマ」だとかいちいちメンヘラなんだよね


ガラスのハートで迷惑なほど頑固って完全にメンヘラ女子の特徴だよね?


確かにメンヘラメンヘラっていう言葉使いたいだけだけどさ、


でも実際俺はメンヘラだよ。「死にたい」とかが口癖だし、ロゼレムないと寝汗かいて寝れない。それでも時々寝れなくて一時間毎に目覚める事もあるし、ジアゼパムがないと不安で吐くし、二年前までのリスカで右手と特に右足はボロボロだし。


何この不幸自慢?


こんな悲劇のヒロイン 笑 アピールはいいんだよ💢


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ps:その後空港で外人ナンパしようとしましたが一人もいませんでした。


クラブにもいませんでした。