可愛い白人を彼女にするブログ

交際経験ゼロ、女性恐怖症、コミュ障を患い、行く先々でいじめられたり馬鹿にされ続けてきた。23歳の大学生。こんな人生を一からやり直すために一年筋トレを努力し2/11〜3/11オーストラリアのシドニーにいき語学留学と白人ナンパをする。これは恋愛偏差値最底辺の男が最高の女たちを狙う下克上の物語である

シドニー滞在記もこれで終わり!総マトメ

f:id:yumechan1028:20170309184547j:plain

目次

①前置き

②自己紹介となんで白人を狙ってるのかについて

③綜マトメ

④これからについて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①前置き


シドニー滞在記もこれで終了です。


え?


最終日は何やってたかって?


今日は絶対に相手にしてくれなさそうな糞みたいにハイスペックなスト高にちょっとお話してきただけですよ 笑


ただの肝試しになってしまいましたね 笑


最近不調が続いていましたが綜合的には

大成功の完全勝利=セックス

とはいかなかったものの


自分を変えるきっかけを作るには


十分な経験が得られたと思っています。


というのも僕はこの一年間は大学とジムの最低限の外出以外は自室に篭っていたからです


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


②自己紹介となんで白人を狙ってるのかについて


ここで自己紹介をします。


(長いのでとばしてくれて結構な内容です。)


僕は中学生のころにイジメに遭い


上海に留学しますが


留学先の学校でもイジメに遭い


(ちなみにこの学校は国際部とは名ばかりの日本人しかいない国際部でした)


そのあと上海の別の学校の国際部に変えて


やがてクラブ遊びにハマりモテようと必死に

ナンパしましたが


自分がイケメンではない事を言い訳に挫折します。


この時期に半年間一緒に暮らしていた仲のいい友達がイケメンで


このイケメンの友達への嫉妬と自分はイケメンではない事への言い訳から


女の子が欲しくても何もせずに引きこもりがちになりました。




その後、上海の大学に進学しますが、喘息のため日本に帰国します。


この頃、大学の用意したホテルに滞在していたのですが、そこには白人の女の子がたくさんいてみんな優しくて親切でした。


これが白人の彼女が欲しいと思ったきっかけでした。


日本に帰国してからは受験をし名古屋の大学に進学します。


僕の名古屋の大学は女子生徒が男子生徒よりも多く男子生徒には肩身がせまい状況。


僕はここでも陰険で嫌な目に散々あいました。


そんな人生を変えようと筋トレを決意します


(一年前の出来事です)


生まれて初めての努力でした。


筋トレをして体を大きくしてからは女子生徒に笑われる事もなくなりました。


そこで去年の10月に名古屋でナンパをしてみました。


そして


「僕は日本人や中国人の女の子を邪険している」ということに気づいたのです。


今まで散々な目に遭わされてきたからです。


僕は日本人や中国人の女の子を深く怨みすぎていました。


その時 

上海の大学にいたころ知り合った

白人の女の子たちを思い出しました。


彼女たちはとても優しく親切でしたが

僕は自信が無くて何もできませんでした。



自分を変えるには白人しかないと思いましたが日本では白人が怖くてナンパできませんでした。


僕には「白人の女はアジア人に男なんて相手にしない」という典型的なステレオタイプな考えが深く刷り込まれていました。


なのでシドニーに来て白人への怖さを無くして、


自分を変えるきっかけを作ろうろ思ったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


③綜マトメ


前置きが長くなり過ぎてしまいました。


シドニー滞在記の総括をします。


戦績


87声かけ12バンゲ2連れ出し1イチャ


という感じです。


道を聞いただけのものや会話が成立していないものは声かけにカウントしていません。


ここにきて


初めの一週間目では

初ナンパ、初バンゲ、初連れ出しと順調に進みました。


二週間目では

一人の女の子とのデートや一日に24人ナンパするなど精力的な活動をします。


三週間では

夢のようなフランス美女に夢中になります。


最後の四週間では

なかなかうまく行かず、死番や地蔵、自分との葛藤が続きました。


一週間〜三週間目はよくやったと思います。


シドニーにまで来て自分を変えるきっかけには十分な成果だと思います。


四週間目をもっと充実したものにしたかったのですがセックスへの期待の薄さ、悪天候など気を落とす事が多く、かつての勢いを取り戻すことはできませんでした。


このシドニーで自分を変えられたかどうかについては確実に変わったと思います。


以前クラブでナンパしていた頃(16)は言い訳ばかりでした。


シドニーでナンパをして僕はまた言い訳ばかり(23)でしたが、


継続して取り組みました。


自分を変えるという事はそう簡単なことではありません。


確実に変わったといっても少しの変化。


ここで取り組みをやめたらこれ以上進歩しません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


④これからについて


日本では人通りだろうが電車の中だろうが

周りの人は自分より体の小さい雑魚ばかり。


クハハハハハハ!


な・の・で


何も怖れる事はない




自信を持って白人ナンパに取り組みます


どんな人通りだろうが電車の中だろうが

白人美女を見つけ次第ナンパします





僕の夢は昔から"彼女を作る事"でした


確かに今でも日本人や中国人の女の子を邪険しています。正直、大嫌いです。


ですが恋愛対象がアジア人から白人に変わったというだけの話


トーリーの筋書きは変わってもエンディングは変わりません


彼女を作って幸せになる事です。


地元で外人をナンパすることが今から楽しみでなりません!


これからの活動目標などは次の記事で!!