可愛い白人を彼女にするブログ

交際経験ゼロ、女性恐怖症、コミュ障を患い、行く先々でいじめられたり馬鹿にされ続けてきた。23歳の大学生。こんな人生を一からやり直すために一年筋トレを努力し2/11〜3/11オーストラリアのシドニーにいき語学留学と白人ナンパをする。これは恋愛偏差値最底辺の男が最高の女たちを狙う下克上の物語である

シドニー滞在記#24 いい加減晴れてくれ...


昨日バンゲした三人にメッセを送る。


二時間後、ナディンから返信が来た。


ナディンは胸元をガッツリ開けた巨乳で学園カーストのクイーンかワナビーくらいのポジションな雰囲気がただよっていた。


これは、一番以外な奴から一番最初に返信が来た。


その後、木曜日の件を念をしすると返信が途絶えました。


ステファニーとエイミーからの返信はなし


?????


彼女たちとは5分喋ってバンゲしただけだが、今までバンゲして来た誰よりも好感触だったので以外だった。


やはり、連れ出しとかしないと女の子との距離は縮まらない。


初バンゲのフランス人とはデートに行けたから油断していた。


これで10人バンゲだけして


デートにたどり着いたのは最初の1人だけ


バンゲするだけでは何の意味もないように感じた。


日本人で興味持ちフックが刺さっても返信すら無いとは..


確かに彼女たちは学生で勉強やバイト、学校活動で忙しく、5分喋っただけの男とデートに行く程ひまではないのだ。


と、自分に納得させ街へ向かう。


観光がてら


シドニーのハーバーブリッジを歩いた


景色は最悪で通り雨も酷い


上の写真は天気がいい日に撮ったもので今日は写真を撮る気すら失せるどんより曇り曇っていました。


シドニー天気ずっと悪いのは最悪だよな〜



そのままサーキュラーキーでナンパしようと思ったが、方向感覚に鈍いと定評の俺は無事自分のホームグランドハイドパークに到着するw


実に3キロの長旅であった。



もう明日でいいやと思い帰宅する。