可愛い白人を彼女にするブログ

交際経験ゼロ、女性恐怖症、コミュ障を患い、行く先々でいじめられたり馬鹿にされ続けてきた。23歳の大学生。こんな人生を一からやり直すために一年筋トレを努力し2/11〜3/11オーストラリアのシドニーにいき語学留学と白人ナンパをする。これは恋愛偏差値最底辺の男が最高の女たちを狙う下克上の物語である

シドニー滞在記#本当に最後で最後の巨乳ブロンド美女の総決算

例の巨乳ブロンドフランス美女との話の続きがありまして、


昨日の朝3:30に9秒のボイスメッセージが届いていたので聴いたのですが聞こえてくるのは雑音だけ。


彼女は昨日の早朝の便で帰るので最後のメッセージをくれたのだと思いましたが聞こえてくるのは雑音だけ、


さてはマイク入れ忘れたなwwバーカ


と思い彼女が帰国しただろう時間に連絡すると驚きの返事が返って来ました


「Noting」

です。どうやら間違えてボタンを押してしまったらしいのです


そんなことあんのか?と自分もボタンを押すと...


あら不思議ボイスメッセージが送れました!

(ワッツアップでです)


その後やりとりして彼女は


「Don't contact me anymore」と言いました


やっと...


彼女は俺にお別れを言ってくれた!


これでやっと鎖から解放された!


次の恋愛に全力投球できる!!


彼女の俺を傷つけたくない生易しさが俺を傷つけた。


だけどこれでやっと終わったんだ。


彼女とのデートでの反省点は

「二日目の公園でイチャイチャしてた時に口説いて入ればよかった」という事でした。


僕は関係が悪化した三日目、彼女と別れた後に電話で「昨日のデートは人生で最高だった」「お前ともっと過ごしたい」と言ったのです


最悪ですね


なぜ公園にいる間に何も言わなかったのかと

思いました。


あの時僕は彼女とは今後もあるから今はいいやと思っていましたが大きな間違いでした


彼女からしたらあのイチャイチャで満足してその後の俺は厄介者になっていたんですね。


よく思い出してみれば彼女は二日目まるで恋人のように俺の肩にもたれて幸せそうでした。


本当に彼女のスキンシップは頻繁かつ積極的


よく外人は火がつくとこうなるって言われてますよね


俺は大事なサインを活かしきれ無かった。


あの一時間半の間にしっかりと


「今日が人生で一番だ」と伝えるべきでした


あの時に何も口説かずにいたから駄目だった

あの時、関係を進展させていれば....


そうすれば、あの日はもっと特別な日になったかもしれませんし、今後の展開も違ったものになっていたかもしれません。


この教訓を忘れません