可愛い白人を彼女にするブログ

交際経験ゼロ、女性恐怖症、コミュ障を患い、行く先々でいじめられたり馬鹿にされ続けてきた。23歳の大学生。こんな人生を一からやり直すために一年筋トレを努力し2/11〜3/11オーストラリアのシドニーにいき語学留学と白人ナンパをする。これは恋愛偏差値最底辺の男が最高の女たちを狙う下克上の物語である

シドニー滞在記#16 もう今日みたいな日は送りたくない(涙)


写真は地下鉄の中

日本の地下鉄の100億倍快適だ


朝6:00に起きて一時間半かけて語学学校へ向かう


#3でも記述した通り

学校には殆ど行っていない


俺は先生にクラス換えを前々から望んでいたのだが


先週やっと学校が了承、

今日から新しいクラスに入る事が決まった


新しいクラスなのでまだ見た事ないメンツ


いい感じのクラスかもしれない

と期待して朝早く起きて学校へ向かう


しかし


クラスはまたもや

ろくでも無くつまらないメンツばかりだった


この環境で勉強するなら

日本で勉強しても一緒だし

一人で語彙を勉強した方が効率が良い


俺は白人をナンパして非モテやコミュ障を少しでも克服するためにシドニーまでやってきた


すでに高い金払って学校に入ったので

うしろめたさや後悔はある


だけど時間まで無駄にするわけにはいかない


あと二週間もここにはいられない


学校が終わったあと


そのままストしたかったが


ジムの用意と学校の用意、プロテインを詰め込んだバックは重い


一度ホームステイ先に荷物を置きたかったので学校から一時間かけて最寄駅まで戻る


最寄駅のモールでジムに行った


その後ホームステイ先に帰ったのだが疲れて動けなかった


そのまま寝付いてしまい一時間後の

16:37分に起きた


今シティに行っても着くのは18:00


帰りが遅くなると

ホームステイ先が糞面倒くさい


だがシティに行けない一番の理由は


もう一度シティに行ってストできる体力は無い


という事だった


何もしないのは嫌なので


最寄駅のモールに行くが


地蔵


この時間のモールはターゲットも著しく少なかった


今日は0声かけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

学校は朝早くにあり学校に行くには6:00に起きる必要がある

学校は12:30に終わるがその後このシドニーの炎天下の中ストできる体力はなかった


重い荷物を背負いながら早歩きで走る女子を何度も呼び止める体力はない


学校とストの両立は不可能


ホームステイ先は先週、俺が学校に行っていないと学校や留学提携会社に連絡していた


もし学校とストを両立させるならホームステイ先を出てシティに滞在する必要がある


ホームステイ先との中は元々良くない


学校とホームステイ先


この二つが俺の人生を邪魔して

ストレスとして俺の人生を押し潰そうと

企んでいるのだ


学校にはいかない


ホームステイ先は夜ご飯のいるかいらないかのみの連絡でこの先やっていくつもりだ


朝ジムに行き


ホームステイ先に荷物を置いて


昼間からスト


という生活パターンが理想なのだが


ホームステイ先の家族は

家族4人中3人が家に常駐していてw


ジムの荷物を置きに行くのも気まずいが


背に腹はかえられん


これからは


学校に行かずに


ホームステイ先の連中にどう思われようが


我が道をゆく事にする


ホームステイ先の連中は


何も助けてなんてくれないし

俺に好意的に話しかける事も無く

相手のバックグラウンド(つまり日本の文化や慣習の事)を尊敬しない態度をとる


俺はここに来たからにはここのルールに従う


だがそれには限度や限界がある


それを知らずにこのホームステイ先の連中は裏でねちっこく提携会社などとやりとりする


俺の気分がいい訳がない


もう語学学校とホームステイ先には


完全に愛想が尽きた


今やただ迷惑で鬱陶しいストレスでしかない


明日は万全の体力でストに臨む


もう今日みたいな日は送りたくない