可愛い白人を彼女にするブログ

交際経験ゼロ、女性恐怖症、コミュ障を患い、行く先々でいじめられたり馬鹿にされ続けてきた。23歳の大学生。こんな人生を一からやり直すために一年筋トレを努力し2/11〜3/11オーストラリアのシドニーにいき語学留学と白人ナンパをする。これは恋愛偏差値最底辺の男が最高の女たちを狙う下克上の物語である

シドニー滞在記#10 失恋、突然の悲報


明日夜アポ予定の巨乳エミリーから昼間にこんなメールが届いた...


(俺の名前)... I'm sorry...

I did say I was technically single... I've been dating some people and last night one of them met with me and asked if I would be his girlfriend and I said yes. I want to be good to him. I'm so so   sorry.


WTF????


何なんだこれはこれは何なんだ??


現在、俺が連絡してる女は三人


一人はフランス人

昨日のデートで失敗

(まぁ、一応また挑戦できるけど)


ドイツ人娘の返信は一日おきだし


明日夜会う約束のこの子だけが唯一の生命線だったのに....


確かにここ二日間はフランススト高とデートの事で頭がいっぱいだったし、


最悪エミリーを落とせるからって安心して殆どナンパしてなかったけどさ


なにこれ??


エミリーとのファックはほぼ確定してたので今日は油断して長く寝ていたのに


それが突然消えたのである


失恋である


イージーストリートから振り出しに戻された


しかし起きたのが遅いので活動できる時間はあまりない


悔しさをバネにしようと一時間かけてシティへ向かう


だがとてもナンパできる気分じゃ無かった


シティで堂々となんて勇気がとても出なかったので


人の少ないハイドパークを選び


二時間で五人に声かけした


座って仕事してる美人がいたので話しかける


10分もトークした上に相手から質問攻めされた


彼女はチリ人で仕事と勉強の両立で忙しく


土日しか時間がないらしい


取り敢えずバンゲした


今日五人に声かけした中でチリ人と他一人とは和めた


今日のエミリーのメールが

俺を天国から地獄へと叩き落とした


ここが踏ん張りどころだ

前はナンパしようとしても

道を聞くだけで終わっていた

あそこで頑張れたからこそ

この二人と出会えた

辛くてもそれを乗り越える

そうすれば

また新たな出会いが必ずある


そう信じる









写真はハイドパークのマリア大聖堂


ここで10分くらい無になってた