可愛い白人を彼女にするブログ

交際経験ゼロ、女性恐怖症、コミュ障を患い、行く先々でいじめられたり馬鹿にされ続けてきた。23歳の大学生。こんな人生を一からやり直すために一年筋トレを努力し2/11〜3/11オーストラリアのシドニーにいき語学留学と白人ナンパをする。これは恋愛偏差値最底辺の男が最高の女たちを狙う下克上の物語である

名古屋で白人探し!#1 作戦失敗

という事で今日から活動をここ名古屋でやっていきます。


今日は18:00頃に栄に行き一時間ほど散歩をしてきました。


栄は名古屋の代表的なナンパスポットです。夏場なら17:00~18:30がナンパのゴールデンタイムなので今日は家を出て一時間かけて18:00に散策を開始したのですが


僕が着いた時はすでに完全にピークを過ぎていました


・もっと早くに行ってナンパするベきでした


あと


僕は目が悪くコンタクトをしているのですが、


・暗さと風が原因で遠くの人が見にくかった


です。


道の人通りはピークを過ぎている。当然外人など見当たらない。


なので近くのドンキホーテに行き、外人を探すがここでも見つからなかった。


地下鉄の人が最もいるところに張り込む


外人の女など


いない......


一時間の散策で見つけた外人女は


・男友だちと一緒

・子供連れ

・おばさん


とナンパ対象にならない。


夏場は18:00は人通りのピークなのですが

今の時期は違うようです。


ここで一時間かけて家に帰ります。


ですが、出会いを作りたい。


今日中に何かしたい


でも


バーに行くには時間が遅すぎるのと下戸の俺がバーでできる事の信用性から優先順位は低い。


だとすればクラブしかない。


名古屋大手のクラブを調べると今日は6中1フロアしか開放していない。


これでは当然集客も低く外人はいない。


他のクラブも同じようなもの。


名古屋のクラブで外人をゲットするには金、土曜日以外は現実的ではない。


とりあえず今日は出撃が遅すぎてターゲットが一人も見つからなかった。


明日はもっと早い時間に栄に行ってみることにする。


もしそれでも外人が見つからないなら


名古屋唯一の観光地・名古屋城でナンパする


それでも駄目なら


ハブ、シューターズなどの有名外人バーに行ってみる。


今日は出るのが遅すぎた。


明日はもっと早く出て必ず外人を捕まえたい

シドニー滞在記もこれで終わり!総マトメ

f:id:yumechan1028:20170309184547j:plain

目次

①前置き

②自己紹介となんで白人を狙ってるのかについて

③綜マトメ

④これからについて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①前置き


シドニー滞在記もこれで終了です。


え?


最終日は何やってたかって?


今日は絶対に相手にしてくれなさそうな糞みたいにハイスペックなスト高にちょっとお話してきただけですよ 笑


ただの肝試しになってしまいましたね 笑


最近不調が続いていましたが綜合的には

大成功の完全勝利=セックス

とはいかなかったものの


自分を変えるきっかけを作るには


十分な経験が得られたと思っています。


というのも僕はこの一年間は大学とジムの最低限の外出以外は自室に篭っていたからです


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


②自己紹介となんで白人を狙ってるのかについて


ここで自己紹介をします。


(長いのでとばしてくれて結構な内容です。)


僕は中学生のころにイジメに遭い


上海に留学しますが


留学先の学校でもイジメに遭い


(ちなみにこの学校は国際部とは名ばかりの日本人しかいない国際部でした)


そのあと上海の別の学校の国際部に変えて


やがてクラブ遊びにハマりモテようと必死に

ナンパしましたが


自分がイケメンではない事を言い訳に挫折します。


この時期に半年間一緒に暮らしていた仲のいい友達がイケメンで


このイケメンの友達への嫉妬と自分はイケメンではない事への言い訳から


女の子が欲しくても何もせずに引きこもりがちになりました。




その後、上海の大学に進学しますが、喘息のため日本に帰国します。


この頃、大学の用意したホテルに滞在していたのですが、そこには白人の女の子がたくさんいてみんな優しくて親切でした。


これが白人の彼女が欲しいと思ったきっかけでした。


日本に帰国してからは受験をし名古屋の大学に進学します。


僕の名古屋の大学は女子生徒が男子生徒よりも多く男子生徒には肩身がせまい状況。


僕はここでも陰険で嫌な目に散々あいました。


そんな人生を変えようと筋トレを決意します


(一年前の出来事です)


生まれて初めての努力でした。


筋トレをして体を大きくしてからは女子生徒に笑われる事もなくなりました。


そこで去年の10月に名古屋でナンパをしてみました。


そして


「僕は日本人や中国人の女の子を邪険している」ということに気づいたのです。


今まで散々な目に遭わされてきたからです。


僕は日本人や中国人の女の子を深く怨みすぎていました。


その時 

上海の大学にいたころ知り合った

白人の女の子たちを思い出しました。


彼女たちはとても優しく親切でしたが

僕は自信が無くて何もできませんでした。



自分を変えるには白人しかないと思いましたが名古屋では白人が怖くてナンパできませんでした。


僕には「白人の女はアジア人に男なんて相手にしない」という典型的なステレオタイプな考えが深く刷り込まれていました。


なのでシドニーに来て白人への怖さを無くして、


自分を変えるきっかけを作ろうろ思ったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


③綜マトメ


前置きが長くなり過ぎてしまいました。


シドニー滞在記の総括をします。


戦績


87声かけ12バンゲ2連れ出し1イチャ


という感じです。


道を聞いただけのものや会話が成立していないものは声かけにカウントしていません。


ここにきて


初めの一週間目では

初ナンパ、初バンゲ、初連れ出しと順調に進みました。


二週間目では

一人の女の子とのデートや一日に24人ナンパするなど精力的な活動をします。


三週間では

夢のようなフランス美女に夢中になります。


最後の四週間では

なかなかうまく行かず、死番や地蔵、自分との葛藤が続きました。


一週間〜三週間目はよくやったと思います。


シドニーにまで来て自分を変えるきっかけには十分な成果だと思います。


四週間目をもっと充実したものにしたかったのですがセックスへの期待の薄さ、悪天候など気を落とす事が多く、かつての勢いを取り戻すことはできませんでした。


このシドニーで自分を変えられたかどうかについては確実に変わったと思います。


以前クラブでナンパしていた頃(16)は言い訳ばかりでした。


シドニーでナンパをして僕はまた言い訳ばかり(23)でしたが、


継続して取り組みました。


自分を変えるという事はそう簡単なことではありません。


確実に変わったといっても少しの変化。


ここで取り組みをやめたらこれ以上進歩しません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


④これからについて


日本では人通りだろうが電車の中だろうが

周りの人は自分より体の小さい雑魚ばかり。


クハハハハハハ!


な・の・で


何も怖れる事はない




自信を持って白人ナンパに取り組みます


どんな人通りだろうが電車の中だろうが

白人美女を見つけ次第ナンパします





僕の夢は昔から"彼女を作る事"でした


確かに今でも日本人や中国人の女の子を邪険しています。正直、大嫌いです。


ですが恋愛対象がアジア人から白人に変わったというだけの話


ストーリーの筋書きは変わってもエンディングは変わりません


彼女を作って幸せになる事です。


名古屋で外人をナンパすることが今から楽しみでなりません!


これからの活動目標などは次の記事で!!











シドニー滞在記#25心ここにあらず...

f:id:yumechan1028:20170309144529j:plain

このところ毎日同じ様な内容の記事が続いている。


今までデート、連れ出しできた三人中

日本に関心がある人が二人。


俺の女性経験の少なさ、英語力では文化の壁を突破するのは難しい。


成功した女は日本に興味がある子...


結局日本で外人を探すのが一番だと身にしみて分かった。


そんなことここに来る前から分かっていたが、俺は自分の目で確かめたかった。


そして予想通りに


日本に興味がある子なら十分過ぎるほど俺は魅力的で通用すると分かった。


日本で白人を探すのが一番いい。


今日を入れてシドニーも二日。


そんな事を考えながら普通に


観光、ショッピング、お土産を買ったりして一人の時間を楽しんだ。


今日は時々雨が降る程度のそこまで悪天候ではなかった。


街を歩きまわるのも疲れるので写真の場所、

ハイドパークでターゲットを待ち受ける。


30分座ってやっと1人の金髪美女が通りすがった。


スェーデン人らしいがこちらに興味はない。


気づけば帰宅する時間になっていた。


今までの声かけの戦績は



87声かけ

12バンゲ

2連れ出し

1イチャ


相手の電話番号、アポを取り付ける会話などきちんとアプローチして初めて1声かけとして扱っている


なのでそこまで至らない人も数えれば120人くらいだろうか。


バンゲできている以上望みはあるが


今の俺の実力ではどうしようもない。


続けなければならないのも分かっているが


早く日本に帰りたい気持ちでいっぱいだった






シドニー滞在記#24 期待薄

f:id:yumechan1028:20170308141712j:plain

朝起きて、昨日行こうとしたけど道に迷ってたどり着けなかったサーキュラーキーに向かう。


人はたくさんいたが声かけ対象となる女性はなかなか見かけない。オペラハウス前まで二往復したが、地蔵。


とは言っても5人くらいしかいい女を見かけない。時刻は12:00頃。とりあえず他の場所へ移動しようとシティの中心街まで行くがここでも地蔵。


今までよくこんな人通りで声かけしてたなと客観視してしまう。


やはり、俺はセック◯を目標としている


セックする為の方法としては


ヨネスケ(女の家でセック◯する事)

ラブホ周辺でアポ、声かけ


の二つがあるが今の俺には圧倒的に難易度が高い様に思えた。


ハイドパークをうろちょろ

声かけ対象がいない。


そしてまた、シティをうろちょろ

地蔵。


シティやモールでは成功体験が積めていない為余計に地蔵する。


シドニー滞在も今日いれても三日


最後に一人の美女と


アポか連れ出しまでいきたい


だが、僅かすぎるセックへの可能性に俺のコアが反応しない。


女を連れ出す事すら大変なのに


その女が


・ホームステイ

ルームシェア

・実家


に滞在しているだけで詰んでしまう。


だから観光地の旅行客を狙うが美女は見かけない。


旅行客だからと言って一人でホテル住まいのは考えにくい。


僅かすぎる可能性に俺は女を探す眼すら失っていた。


正直、もう俺が理想としてきた白人のレベルの10倍くらいのレベルの女といちゃいちゃまで行けたのと


この僅かなセックへの可能性から


以前のようなハングリー精神がなくなっていた。


正直ここまで出来たんだから早くホームグランド(日本)に帰って外人ナンパしたい気持ちでいっぱいだった。


なかなかめぼしい女を見かけず


見つけたとしても地蔵。


ちょうどよくちょうどいい場所に美女がいた今までが運が良すぎたのかもしれない。


今日は5時間も歩いたのに


0声かけ。


地蔵。


地蔵数を数えたらきりがないが


新たな出会いを求めつつも

諦めている自分がいた。


見苦しいいい訳が続いた。


この結果に満足している自分もいた。


最後の力で連れ出しを...


セックは無しだと自分で決めつけて

ヤる気も起きずにいたらそこで終わりだ


昨日の夜も明日どこに行って声かけしようか考え込んでいたが、明確な答えがない。


最近はずっと雨で天候が悪く、どこに行こうかはこのところ毎日の課題だった。


そして明日はどこに行こうか?


明日は実質滞在最後の夜


過去二回の連れ出しは


周りに人が少ないタイミングの

ハイドパークで行なっている。


多分俺は周りに人が少ないと自信もって声かけできてるんだと思う


もし周りに人がたくさんいてもしっかり女に話す勇気があれば連れ出せる。


これは義務ではないから休んでもいい。


でも自分の成長のためには


これを乗り越えなければならない。







シドニー滞在記#24 いい加減晴れてくれ...


昨日バンゲした三人にメッセを送る。


二時間後、ナディンから返信が来た。


ナディンは胸元をガッツリ開けた巨乳で学園カーストのクイーンかワナビーくらいのポジションな雰囲気がただよっていた。


これは、一番以外な奴から一番最初に返信が来た。


その後、木曜日の件を念をしすると返信が途絶えました。


ステファニーとエイミーからの返信はなし


?????


彼女たちとは5分喋ってバンゲしただけだが、今までバンゲして来た誰よりも好感触だったので以外だった。


やはり、連れ出しとかしないと女の子との距離は縮まらない。


初バンゲのフランス人とはデートに行けたから油断していた。


これで10人バンゲだけして


デートにたどり着いたのは最初の1人だけ


バンゲするだけでは何の意味もないように感じた。


日本人で興味持ちフックが刺さっても返信すら無いとは..


確かに彼女たちは学生で勉強やバイト、学校活動で忙しく、5分喋っただけの男とデートに行く程ひまではないのだ。


と、自分に納得させ街へ向かう。


観光がてら


シドニーのハーバーブリッジを歩いた


景色は最悪で通り雨も酷い


上の写真は天気がいい日に撮ったもので今日は写真を撮る気すら失せるどんより曇り曇っていました。


シドニー天気ずっと悪いのは最悪だよな〜



そのままサーキュラーキーでナンパしようと思ったが、方向感覚に鈍いと定評の俺は無事自分のホームグランドハイドパークに到着するw


実に3キロの長旅であった。



もう明日でいいやと思い帰宅する。



シドニー滞在記#23新たな恋?ただの死番?三人の美女からバンゲ!


今日は早めに起きてジムに行きそのまま街へ出た。


最近はずっと午後の2時か3時からストしていたが、なかなか声かけ対象が見つからなかった。


どうやらこのシドニーという街はお利口さんの街の様で17:30分には普通の店は閉まってしまう。


今日は12:30に例のハイドパークに到着した事からターゲットが散見した...


かに思われたがやはりなかなかスト値の高い子が見つからない


4人にやっと声かけするが全て反応が悪い。


ハイドパークはシティ中心街でビジネスマン

旅行客が多い。


近くにドイツ人のワーホリ寮やホームステイがあることから


ここで一人で歩いてる女は高確率でドイツ人である事が今までハイドパー詳しくにいてわかった。


シティ中心はビジネス街の顏をしており、

ナンパに向かない。


もっとナンパに向いてる場所はないものか?

若い白人がいっぱいいる場所...


そこでニュータウンという場所に向かった。


ニュータウンとは名門シドニー大学を始め多くの大学が集う学生街。


前から目を付けていたが


2月はまだ殆どの大学が休みだったので

出向いた事が無かったが、


3月からは新入生の学校登録や授業がシドニー大学をはじめ一部の大学、専門学校で行われていた。


ハイドパークからバスを使いニュータウンへ向かう。


俺は本来こんな知らない場所にガンガン行くアクティブでアウトドアな性格では無いが、


例の彼女はとてもアウトドアで俺は彼女の要望に応えつつ街を歩き回された。


これも彼女の置き土産なのだろう。


ニュータウンを歩く、周りに人はあまりいないが金髪美女が俺の後ろを歩いていた。


彼女の名前はエイミー、オーストラリア人。


金髪碧眼ととんでもない女だ。


目が大きくて可愛い。


話を聞くと彼女は生物学の博士号と取るために勉強中で授業に行くらしい。


なんと北海道に行った事があるらしい。


そのままバンゲしてバイバイ。


もっと距離を詰めたかったが日本に来た事もあり、日本人との交流も深いらしい。


死番にならない事を祈りたい。


その後、大学のキャンパス前


胸元をぽっくり開けた いやらしい巨乳のエロ女が一人で突っ立っていた


道聞きから自然に会話に成功。


彼女の名前はナディン、オーストラリア人。


(ちなみに英語だとネディンみたいな発音になるんですよね、ウォーキングデッドでもニーガンかネーガンで揉めてたみたいに)


妹が秋田県にいるらしい

(北海道続き秋田...マニアックだな...)


当人も日本の殆どに行った事がある親日っぷり、


アポを取り付けるとしばらく考えて木曜日なら空いてるとの事でバンゲ成功。


別れ側も「木曜日会おうね、メールしてね」

と言っていた。


木曜日はまだまだ先だし女心は変わり易い。


信用はしないが取り敢えずきくだけきいとく。


その後、バス停の近くでおしっこしたくなる、バス停に座っていた赤毛のテイラースイフトに話しかける。「わたしもトイレ行きたいんだけどないんだよね...向こうのフードコートにあるかも」との事。


日本に行った事はないが行きたいと関心は高い。


彼女の名前はステファニー、イギリスからワーホリの来た


「日本に行けなくても日本食なら食べれるよ、俺すごい有名なレストラン知ってるけど行く?」と聞くと


「いつでもいい」との事


「じゃあ今日行こうか」とふざけ半分に聞く


「今日は〜がある」

(英語聞き取れんかった)


「明日!」と聞くと


「いい」との事


その後バンゲして彼女はバスへ乗り解散。


俺が着いた時間がたまたま良かったみたいで

その後一時間ニュータウンをうろちょろしたが美女はいなかった。


今日は目標としていた3バンゲを達成したし三人とも日本に食いついたので意味のあるバンゲの気もしたのでそのまま帰宅。


とはいっても


ステファニーが明日来るのも可能性は低い。


ディンはまだまだ先だし信用できない。


エイミーは予定すら決めていない。



取り敢えず今夜はみんなにメール送っとく、


この中で一人でもデートできれば運がいいくらいに考えて、


明日もニュータウン或いは

もっと別の場所で声かけ頑張ります!


勿論目標は三バン


だけど今回みたいに日本に興味があるとか


何かしらフックがあるといいですね。


少しだけ死番臭が緩和されますw








シドニー滞在記#本当に最後で最後の巨乳ブロンド美女の総決算

例の巨乳ブロンドフランス美女との話の続きがありまして、


昨日の朝3:30に9秒のボイスメッセージが届いていたので聴いたのですが聞こえてくるのは雑音だけ。


彼女は昨日の早朝の便で帰るので最後のメッセージをくれたのだと思いましたが聞こえてくるのは雑音だけ、


さてはマイク入れ忘れたなwwバーカ


と思い彼女が帰国しただろう時間に連絡すると驚きの返事が返って来ました


「Noting」

です。どうやら間違えてボタンを押してしまったらしいのです


そんなことあんのか?と自分もボタンを押すと...


あら不思議ボイスメッセージが送れました!

(ワッツアップでです)


その後やりとりして彼女は


「Don't contact me anymore」と言いました


やっと...


彼女は俺にお別れを言ってくれた!


これでやっと鎖から解放された!


次の恋愛に全力投球できる!!


彼女の俺を傷つけたくない生易しさが俺を傷つけた。


だけどこれでやっと終わったんだ。


彼女とのデートでの反省点は

「二日目の公園でイチャイチャしてた時に口説いて入ればよかった」という事でした。


僕は関係が悪化した三日目、彼女と別れた後に電話で「昨日のデートは人生で最高だった」「お前ともっと過ごしたい」と言ったのです


最悪ですね


なぜ公園にいる間に何も言わなかったのかと

思いました。


あの時僕は彼女とは今後もあるから今はいいやと思っていましたが大きな間違いでした


彼女からしたらあのイチャイチャで満足してその後の俺は厄介者になっていたんですね。


よく思い出してみれば彼女は二日目まるで恋人のように俺の肩にもたれて幸せそうでした。


本当に彼女のスキンシップは頻繁かつ積極的


よく外人は火がつくとこうなるって言われてますよね


俺は大事なサインを活かしきれ無かった。


あの一時間半の間にしっかりと


「今日が人生で一番だ」と伝えるべきでした


あの時に何も口説かずにいたから駄目だった

あの時、関係を進展させていれば....


そうすれば、あの日はもっと特別な日になったかもしれませんし、今後の展開も違ったものになっていたかもしれません。


この教訓を忘れません