読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可愛い白人を彼女にするブログ

交際経験ゼロ、女性恐怖症、コミュ障を患い、行く先々でいじめられたり馬鹿にされ続けてきた。23歳の大学生。こんな人生を一からやり直すために一年筋トレを努力し2/11〜3/11オーストラリアのシドニーにいき語学留学と白人ナンパをする。これは恋愛偏差値最底辺の男が最高の女たちを狙う下克上の物語である

シドニー滞在記#24新たな出会いを求めて...

f:id:yumechan1028:20170308141712j:plain

朝起きて、昨日行こうとしたけど道に迷ってたどり着けなかったサーキュラーキーに向かう。


人はたくさんいたが声かけ対象となる女性はなかなか見かけない。オペラハウス前まで二往復したが、地蔵。


とは言っても5人くらいしかいい女を見かけない。時刻は12:00頃。とりあえず他の場所へ移動しようとシティの中心街まで行くがここでも地蔵。


今までよくこんな人通りで声かけしてたなと客観視してしまう。


やはり、俺はセック◯を目標としている


セックする為の方法としては


ヨネスケ(女の家でセック◯する事)

ラブホ周辺でアポ、声かけ


の二つがあるが今の俺には圧倒的に難易度が高い様に思えた。


ハイドパークをうろちょろ

声かけ対象がいない。


そしてまた、シティをうろちょろ

地蔵。


シティやモールでは成功体験が積めていない為余計に地蔵する。


シドニー滞在も今日いれても三日


最後に一人の美女と


アポか連れ出しまでいきたい


だが、僅かすぎるセックへの可能性に俺のコアが反応しない。


女を連れ出す事すら大変なのに


その女が


・ホームステイ

ルームシェア

・実家


に滞在しているだけで詰んでしまう。


だから観光地の旅行客を狙うが美女は見かけない。


旅行客だからと言って一人でホテル住まいのは考えにくい。


僅かすぎる可能性に俺は女を探す眼すら失っていた。


正直、もう俺が理想としてきた白人のレベルの10倍くらいのレベルの女といちゃいちゃまで行けたのと


この僅かなセックへの可能性から


以前のようなハングリー精神がなくなっていた。


正直ここまで出来たんだから早くホームグランド(日本)に帰って外人ナンパしたい気持ちでいっぱいだった。


なかなかめぼしい女を見かけず


見つけたとしても地蔵。


ちょうどよくちょうどいい場所に美女がいた今までが運が良すぎたのかもしれない。


今日は5時間も歩いたのに


0声かけ。


地蔵。


地蔵数を数えたらきりがないが


新たな出会いを求めつつも

諦めている自分がいた。


見苦しいいい訳が続いた。


この結果に満足している自分もいた。


最後の力で連れ出しを...


セックは無しだと自分で決めつけて

ヤる気も起きずにいたらそこで終わりだ


昨日の夜も明日どこに行って声かけしようか考え込んでいたが、明確な答えがない。


最近はずっと雨で天候が悪く、どこに行こうかはこのところ毎日の課題だった。


そして明日はどこに行こうか?


明日は実質滞在最後の夜


過去二回の連れ出しは


周りに人が少ないタイミングの

ハイドパークで行なっている。


多分俺は周りに人が少ないと自信もって声かけできてるんだと思う


もし周りに人がたくさんいてもしっかり女に話す勇気があれば連れ出せる。


これは義務ではないから休んでもいい。


でも自分の成長のためには


これを乗り越えなければならない。







シドニー滞在記#24 いい加減晴れてくれ...


昨日バンゲした三人にメッセを送る。


二時間後、ナディンから返信が来た。


ナディンは胸元をガッツリ開けた巨乳で学園カーストのクイーンかワナビーくらいのポジションな雰囲気がただよっていた。


これは、一番以外な奴から一番最初に返信が来た。


その後、木曜日の件を念をしすると返信が途絶えました。


ステファニーとエイミーからの返信はなし


?????


彼女たちとは5分喋ってバンゲしただけだが、今までバンゲして来た誰よりも好感触だったので以外だった。


やはり、連れ出しとかしないと女の子との距離は縮まらない。


初バンゲのフランス人とはデートに行けたから油断していた。


これで10人バンゲだけして


デートにたどり着いたのは最初の1人だけ


バンゲするだけでは何の意味もないように感じた。


日本人で興味持ちフックが刺さっても返信すら無いとは..


確かに彼女たちは学生で勉強やバイト、学校活動で忙しく、5分喋っただけの男とデートに行く程ひまではないのだ。


と、自分に納得させ街へ向かう。


観光がてら


シドニーのハーバーブリッジを歩いた


景色は最悪で通り雨も酷い


上の写真は天気がいい日に撮ったもので今日は写真を撮る気すら失せるどんより曇り曇っていました。


シドニー天気ずっと悪いのは最悪だよな〜



そのままサーキュラーキーでナンパしようと思ったが、方向感覚に鈍いと定評の俺は無事自分のホームグランドハイドパークに到着するw


実に3キロの長旅であった。



もう明日でいいやと思い帰宅する。



シドニー滞在記#23新たな恋?ただの死番?三人の美女からバンゲ!


今日は早めに起きてジムに行きそのまま街へ出た。


最近はずっと午後の2時か3時からストしていたが、なかなか声かけ対象が見つからなかった。


どうやらこのシドニーという街はお利口さんの街の様で17:30分には普通の店は閉まってしまう。


今日は12:30に例のハイドパークに到着した事からターゲットが散見した...


かに思われたがやはりなかなかスト値の高い子が見つからない


4人にやっと声かけするが全て反応が悪い。


ハイドパークはシティ中心街でビジネスマン

旅行客が多い。


近くにドイツ人のワーホリ寮やホームステイがあることから


ここで一人で歩いてる女は高確率でドイツ人である事が今までハイドパー詳しくにいてわかった。


シティ中心はビジネス街の顏をしており、

ナンパに向かない。


もっとナンパに向いてる場所はないものか?

若い白人がいっぱいいる場所...


そこでニュータウンという場所に向かった。


ニュータウンとは名門シドニー大学を始め多くの大学が集う学生街。


前から目を付けていたが


2月はまだ殆どの大学が休みだったので

出向いた事が無かったが、


3月からは新入生の学校登録や授業がシドニー大学をはじめ一部の大学、専門学校で行われていた。


ハイドパークからバスを使いニュータウンへ向かう。


俺は本来こんな知らない場所にガンガン行くアクティブでアウトドアな性格では無いが、


例の彼女はとてもアウトドアで俺は彼女の要望に応えつつ街を歩き回された。


これも彼女の置き土産なのだろう。


ニュータウンを歩く、周りに人はあまりいないが金髪美女が俺の後ろを歩いていた。


彼女の名前はエイミー、オーストラリア人。


金髪碧眼ととんでもない女だ。


目が大きくて可愛い。


話を聞くと彼女は生物学の博士号と取るために勉強中で授業に行くらしい。


なんと北海道に行った事があるらしい。


そのままバンゲしてバイバイ。


もっと距離を詰めたかったが日本に来た事もあり、日本人との交流も深いらしい。


死番にならない事を祈りたい。


その後、大学のキャンパス前


胸元をぽっくり開けた いやらしい巨乳のエロ女が一人で突っ立っていた


道聞きから自然に会話に成功。


彼女の名前はナディン、オーストラリア人。


(ちなみに英語だとネディンみたいな発音になるんですよね、ウォーキングデッドでもニーガンかネーガンで揉めてたみたいに)


妹が秋田県にいるらしい

(北海道続き秋田...マニアックだな...)


当人も日本の殆どに行った事がある親日っぷり、


アポを取り付けるとしばらく考えて木曜日なら空いてるとの事でバンゲ成功。


別れ側も「木曜日会おうね、メールしてね」

と言っていた。


木曜日はまだまだ先だし女心は変わり易い。


信用はしないが取り敢えずきくだけきいとく。


その後、バス停の近くでおしっこしたくなる、バス停に座っていた赤毛のテイラースイフトに話しかける。「わたしもトイレ行きたいんだけどないんだよね...向こうのフードコートにあるかも」との事。


日本に行った事はないが行きたいと関心は高い。


彼女の名前はステファニー、イギリスからワーホリの来た


「日本に行けなくても日本食なら食べれるよ、俺すごい有名なレストラン知ってるけど行く?」と聞くと


「いつでもいい」との事


「じゃあ今日行こうか」とふざけ半分に聞く


「今日は〜がある」

(英語聞き取れんかった)


「明日!」と聞くと


「いい」との事


その後バンゲして彼女はバスへ乗り解散。


俺が着いた時間がたまたま良かったみたいで

その後一時間ニュータウンをうろちょろしたが美女はいなかった。


今日は目標としていた3バンゲを達成したし三人とも日本に食いついたので意味のあるバンゲの気もしたのでそのまま帰宅。


とはいっても


ステファニーが明日来るのも可能性は低い。


ディンはまだまだ先だし信用できない。


エイミーは予定すら決めていない。



取り敢えず今夜はみんなにメール送っとく、


この中で一人でもデートできれば運がいいくらいに考えて、


明日もニュータウン或いは

もっと別の場所で声かけ頑張ります!


勿論目標は三バン


だけど今回みたいに日本に興味があるとか


何かしらフックがあるといいですね。


少しだけ死番臭が緩和されますw








シドニー滞在記#本当に最後で最後の巨乳ブロンド美女の総決算

例の巨乳ブロンドフランス美女との話の続きがありまして、


昨日の朝3:30に9秒のボイスメッセージが届いていたので聴いたのですが聞こえてくるのは雑音だけ。


彼女は昨日の早朝の便で帰るので最後のメッセージをくれたのだと思いましたが聞こえてくるのは雑音だけ、


さてはマイク入れ忘れたなwwバーカ


と思い彼女が帰国しただろう時間に連絡すると驚きの返事が返って来ました


「Noting」

です。どうやら間違えてボタンを押してしまったらしいのです


そんなことあんのか?と自分もボタンを押すと...


あら不思議ボイスメッセージが送れました!

(ワッツアップでです)


その後やりとりして彼女は


「Don't contact me anymore」と言いました


やっと...


彼女は俺にお別れを言ってくれた!


これでやっと鎖から解放された!


次の恋愛に全力投球できる!!


彼女の俺を傷つけたくない生易しさが俺を傷つけた。


だけどこれでやっと終わったんだ。


彼女とのデートでの反省点は

「二日目の公園でイチャイチャしてた時に口説いて入ればよかった」という事でした。


僕は関係が悪化した三日目、彼女と別れた後に電話で「昨日のデートは人生で最高だった」「お前ともっと過ごしたい」と言ったのです


最悪ですね


なぜ公園にいる間に何も言わなかったのかと

思いました。


あの時僕は彼女とは今後もあるから今はいいやと思っていましたが大きな間違いでした


彼女からしたらあのイチャイチャで満足してその後の俺は厄介者になっていたんですね。


よく思い出してみれば彼女は二日目まるで恋人のように俺の肩にもたれて幸せそうでした。


本当に彼女のスキンシップは頻繁かつ積極的


よく外人は火がつくとこうなるって言われてますよね


俺は大事なサインを活かしきれ無かった。


あの一時間半の間にしっかりと


「今日が人生で一番だ」と伝えるべきでした


あの時に何も口説かずにいたから駄目だった

あの時、関係を進展させていれば....


そうすれば、あの日はもっと特別な日になったかもしれませんし、今後の展開も違ったものになっていたかもしれません。


この教訓を忘れません







シドニー滞在記#22セック◯したいんじゃー!!


まず、始めにことわっておきたい事があります。


私は言い訳が大嫌いです。


でも今でも言い訳だらけです。


私は今まで自分がモテない事を常に顔や環境のせいにして生きてきました。そしてそれは時間の無駄だという事がシドニーに来て三人の女の子とデートして憶測から確信に変わったからです。


その上で


全ての結果や出来事は


自分の実力不足という事を踏まえて


言い訳したい


今日のシドニーは雨


ここ連日雨が続いていた


そんな中、いつものハイドパークへ行く


声かけ対象がいない


お母さんと娘という組み合わせと


カップル、団体旅行客しかいない


「お母さん、娘さんで一発抜かせて頂けませんかね〜w」


という事でシティ中心地へ行く


最近声かけを怠っていたので勇気がいるが苦渋の選択だった。


しかし


中々ターゲットがいない


一人で歩いてる可愛い白人殆どが


電話しながら歩いていた


声かけ対象がいないので何人か尾行したが


彼氏と合流、店に入る、電話終わんない


の三択で一向にチャンスがない


そんな厳しい状況下


ナンパの神様が降りてくる事を信じて地獄の散策を始めた


そして、数人に声かけしたが雨せいか眉間にシワの入った怖い子ばかり


一蹴され申したw


「hi! How are you」


から入って


「Fine(ドスの効かせた声で)」


って子が多かったですw


日本のスト師ならここで


「雨で怒ってる?それとも俺のせい?」


とか何とか言って会話に持ち込むのがセオリーだが、


今までの白人女子の声かけにはかなりの高確率で好意的に接してくれてガンシカは無しというところに惚れ込んでいるという点もあり


これ以上話せなかった。


優しい白人だけに相手にして貰うのではそれだけで自分の可能性を自分で潰している様なものだ。



俺にはこれ以上話せるメンタルが無かった


"反応が悪くい女子と出会って


そこで逃げずに一言でも戦えるか"


というのも今後の課題だ


そんな中で一人だけ反応のいい人がいた


またまたフランス人


ただ俺は目が悪いという弱点があり


声かけしてみると結構な歳上


ここが風俗なら全然可食範囲だが


流石に連れ出しする勇気はなかった


あと10歳若ければ、かなりのレベルなんだけどなぁ..

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本では一人暮らしで部屋を持っている


(とはいっても名古屋の中心地から車で40分の外れだが)


ここでは郊外にホームステイしている為


セックスするハードルが果てしなく高い


この四日間は毎晩彼女とのセックスしたさから悪夢にうなされ


睡眠がよく取れず


会ってる時は常時フルボッキ!!


セックスすることしか頭になくて道に迷うは会話は適当だわって感じでしたよ


だからデートした奴ら三人とも頻繁に


「ねぇ、ちょっと、大丈夫?」といってきた


「お前とセックスしたくて頭がおかしくなってんだ!!!キュイ〜〜ン(心の叫び)」


シドニーに来てここまで活動を一人で孤独に続けて来たのも俺が長年セックスを夢見て来たオナ猿だからに他ならない


そのセックスという俺の唯一無二の目標のハードルが高すぎて


ついにメンタル折れた


帰宅を選択


そして最寄り駅でバスを待つ事40分

女の子一人いないのですが..これは如何に..


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本編から関係ない(洋楽ネタ)です。


ここ数日


ニッケルバック「some day」

レディオヘッド「creep」

アベンジドセブンフォールド「After life」

マルーン5「won't go home without you」


が心に染みていました


マルーン5は殆どの曲がリア充色強め

(歌詞に"毎晩共に過ごしたのに"が頻繁に出てきますw)

なのですがこの曲だけは割と心に染みました


それよりも上記三曲の方がよっぽど共感できますけど...


特にアベンジドセブンフォールドは大好きなバンドの一つだし


「Afeter life」が一番今の気持ちを代弁してくれています


おっと


今日無限リピートしてた曲は何かって?


それは勿論コーンの


「A.D.I.D.A.S」だ!!!!


そりゃあ今からナンパ行くぞ!

なんて時には


ガンズアンドローゼス

Welcome to the jungle

「Paradice city」


パンテラ「Cowboys from hell」


ラムオブゴッド「Redneck」


ヴァンヘイレン「Jump」


AC/DC 「Thunderstruck」「Highway to hell」


アイアンメイデン「The Trooper」


とか聞きますけど


今日は気乗りしなかったです


とにかくセックスがしたい


それだけでございます!









シドニー滞在記#21 未練

f:id:yumechan1028:20170304192742j:plainf:id:yumechan1028:20170304150436j:plain

四日間も彼女の事を想って

四日間毎日会ってたから流石に悲しい

もう何もできないと思うと心が痛い


結局楽しかったのは初めの二日間だけだった


取り敢えず午後起きして街に一時間半かけて出て行く、街を散策するが雨で人がいない。


彼女とはシティのほとんどを歩いた。


少しだったし彼女は忘れているかもしれないが俺にとっては本当に貴重な経験。


街を歩く一歩一歩に重みを感じた。


この四日間は巨乳ブロンド美女と常に手を繋いで歩いていたからだ。


雨で街の中心も人が少ない。


彼女に匹敵するルックスを女が一人でいるところを中々見かけない。


昨日は後悔しない様に最後まで頑張った。


夢の様な時間だった、


もうこんな体験を一度なんて残りの一週間で望めないかもしれない。


彼女とセックスするには初めの二日間がチャンスだった、


だけど俺はホームステイ住まい。


ホテルへの入り方も分からないし。


ラブホはない。


公園でイチャイチャしたのがハイライトだった。


彼女は初めの二日間で俺を受けいれて俺を楽しくさせるスキンシップや言葉をくれた。


あんな風に女に受けいれられたのは

俺は人生で初めてだ。


しかも相手は俺が夢にまでみていた相手。


しかし


最後の二日間で彼女は俺と距離を置こうとして俺を傷つける様な態度や言葉を発した。


未練を捨てようと声かけをするが中々うまくいかない。


地蔵もした。


結局7人しか声かけできなかった。


いずれも彼女に劣る低スペばかり。


彼女の事を忘れるには新しい相手を探すしかない。


そんなことは分かっている。


だが、辛いんだ。


未練たらたら過ぎてどうしようもなく


ジムに行き


帰宅する事を選択した


そもそも後悔しない別れを俺はしたはずなのになんで未練たらたらなのかというと


昨日、彼女と別れた後


彼女からたくさんのメッセージが届いたからだ


写真は昨日彼女と別れたあと彼女が一人で行って俺にメッセ送ってきたシドニーのタワー?からの景色だ。


「私たちはもう会えなくなるから別々にいた方がいい」


「私があなたを悲しくさせたのは分かってる」


「でも私はお別れをいうのが嫌いなの」


「あなたが私を落とそうと必死になったことに対して自分を責めないで私たちは違いすぎた」


「あなたはいい人だから簡単に直ぐに次の子がみつかる」


彼女はそんなメッセージを送るべきではなかった


俺は後悔しないように彼女と別れた筈だ。


これはその俺の努力を尊重しないメッセだ。


俺はただ


「やめろ」

「それはお前の決める事じゃない」


と伝えた


それでも彼女は


「今何してるの?」

と聞いてきてこの写真を送ってきた。


俺は


「俺たちにはベンチが一つあればそれだけで幸せをわかち合えたのにお前は簡単な答えが好きじゃないからそれを信じれなかった」


と送った。


これで彼女とのメッセも終わった。


彼女は最後まで俺の心を惑わしたビッチだ。


俺の中での彼女を殺さなければいけない。


俺は前に進まなければいけない。


明日は晴れる事を祈って街へ出る。


またいい事がある事を信じて。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:yumechan1028:20170304192335j:plain

あと、本編と関係ないですが


今日地蔵中にポケモン開いたら

金銀実装されてたんですね


たぶん四ヶ月くらいやってなかったのですが

オーストラリア限定のガルーラを手にました


ケンタロスバリヤードは去年の夏に手に入れていたのでカントー図鑑コンプしましたw


金銀実装かー


日本に帰ったら地蔵がしぶりそうですww














シドニー滞在記#20 フランス美女との最終決戦

f:id:yumechan1028:20170303162149j:plainf:id:yumechan1028:20170303162209j:plain

という感じでセックスからは程遠い感じに



彼女基準で行くとここシドニーにおいてもほとんどの女が雑魚キャラになってしまう


彼女とヤるには今日がラストチャンス


だが、流石に無理そうなので


新しい女が必要だ


彼女には"Do what you want"と言われた以上俺はナンパするしか無いw


街に出て一人に声かけをして成功


バンゲしたが脈なさそうだ


その後フランス美女との合流地点へ向かう


今日は大雨で合流地点の近くにあった


オーストラリアン博物館に入った


彼女は俺に興味がない様に見えた


彼女はただ自分のホリデーを満喫したいだけが望みで


その彼女のホリデーに俺が現れて、デートしたが今となっては俺は彼女のなんでもない存在だった


博物館を出たあと、公園で彼女と話す


その内容はほぼ上のメールのやり取りと同じだった


彼女は俺といる事を拒んだ


俺の実力不足


英語力不足


そんなことは分かっている


ただ、簡単に引き下がって諦めたら後悔する


それだけは避けたかった


なので何度も彼女に会話し彼女の行く道に立ち塞がった


そして、彼女はそのまま服を買いに店へ入った


そこで追尾をやめた


何度も彼女に帰るように催促されたがついていった


だがこれ以上はストーカー行為なので


粘着するのをやめた


でもこれで良かった


あの時こうしていれば、こう言って言えば


という後悔はない


俺はここ数日の間、自分のできる最大限の力で彼女をものにしようと頑張ったからだ


失恋ではなく


お互い別々の道を行くというだけのもの


前にデートしたフランス美女とも同じ別れかた


だけど今回はイチャイチャデートまでいけた


連日の歩きまくりで俺の足は瀕死


今から声かけを頑張りたかったが


歩けないので帰るしかなかった


今日はよく休んで


明日は頑張って声かけする


彼女から学んだことそれは


女をものにできるタイミングがある様な気がした


俺はここシドニーでもっとナンパして


デートして経験を積むべきだと思った


全ての結果は自己責任で


完全な俺の実力不足


だけど本当に俺は進歩した


頑張ったと自分が誇らしく感じた