可愛い白人を彼女にするブログ

イジめられて色々とこじらせてしまった素人童貞の日本男児が憧れのオンリーワン白人彼女を探してくブログ

シドニー滞在記#19 フランス美女とのアポ三回戦目、天国から地獄へ

f:id:yumechan1028:20170513102912j:plain

昼間に彼女からメッセが大量に届いた

その中に悲しいお知らせがあった


「ルームメイトの旅行が先延ばしになったのでホテルに来る事をルームメイトが許さないだろう」という事だった


彼女は他にも「夜の19:45分にブルーマウンテンというところからシドニーに戻ってくるのでどこでも好きなとこ行こう」と


「どこでも好きなとこ行こう」と二回も念を押してきたので夕食からのラブホルートを模索してみた


昨日は彼女の部屋に入るとは誰も言っていない


 ただ彼女の滞在先にあるプールに行こうといっていたのだ


プールだけならこの前も見たし入れた


今日はルームメイトが...


どこでも好きなとこ..


しかし手頃なところにホテルがあるのか


彼女と会った時は既に19:30分


しかも今日行ったブルーマウンテンが予想と全然違ったらしくご機嫌斜め


おまけに入った某大手有名台湾レストランがとてもうるさく全く会話にならない


今日は彼女の機嫌が悪く英語が早口で聞き取れない


俺が英語を聞き取れないことに呆れている


店を出た時には21:20分


帰るしかなかった


でも彼女ともっと一緒にいたいと伝えると


彼女は最終電車の時間を訪ねてきた


終電車まで残り30分


「俺は一時間ある」と嘘をつくと


彼女はそばの公園に行こうかと言った


でもほんとは30分しか無いので


そのまま彼女と別れた


手は繋いでたがキスなし


彼女と会うのが遅すぎたのが全ての原因


夕食をとった場所からはラブホは近いが

とてもヤれるなんて雰囲気では無かった


ヤれる時にヤれる場所が無い


これはホームステイを選んだ俺が悪いのだが


そもそもシドニーにくる前は女とこんな展開にまでなるなんて考えて無かった


彼女とヤりたい


しかし彼女は日曜日の朝でいなくなる


土曜日の夜は無理なので


明日しかヤれるチャンスは無い


まるで昨日の事が嘘の様に感じた


今日デートを楽しみにして


デートした結果、空虚感を得た


ヤれる時にヤれる場所が無い


俺はここでナンパする意味を失いつつある


ホームステイしたのが最大の敗因


実に情け無い


今日はナンパする気がしなかった


彼女以上のルックスの女を探すのは


至難の技だ


ヤれるのにヤれる場所がない


俺にはもう絶望しかなかった


メタリカのFade To Black がここまで心に染みる日が来るとは


追記:


今日のデートは会って夕食を食べたあとすぐ解散。2時間にも満たなかった。今日は色々な事が最悪で彼女とはもう会えないだろうと思って、電話した。俺は「昨日は人生で一番いい日だった」伝えたすると彼女は「昨日のデートは良かったけど今日のは俺のせいじゃない」と


俺は「もう時間が無いからもっと沢山お前と過ごしたい」といった

結局、明日は1時から水族館でデートする事になった

彼女は日曜日の朝帰る、土曜ヤるのは無理なので明日が本当のラストチャンス


俺はここでという時の告白も決めて明日は辺りが暗くなるまでは全力で彼女を楽しませると心に誓った













シドニー滞在記#18巨乳ブロンド美女とラブラブデート !

f:id:yumechan1028:20170427221338j:plain

朝に彼女から大量のメッセが届き目がさめる

昨日約束していた動物園デートへ向かう


地下鉄で待ち合わせの場所へ向かうが地図がよくわからない。


彼女は旅行しているのでオーストラリアでは無料Wi-Fiがある場所でしか連絡が取れない。


万が一も考えて昨日の間にマクドナルドにフリーWi-Fiがあると言った。

僕は続けて彼女に「もしマックがなくても、オーストラリアはフリーWi-Fiだらけだからわからなかったら誰かに聞くんだよ!」と

教えていたし、彼女自身「重要なのは私たちが無事合流することだ」と言っていたのでなんの心配も無く能天気にのんびり合流地点を散策していると、後ろから僕が背中にかけていたバッグを思いっきり引っ張られたので振り返ると彼女だった。


「あんたはなんで私の目の前で後ろを振り向いてどこに行くつもりなの?!!」

え??!!ま..,いっか


ちなみに前回フランス人とデートした時も待ち合わせでバッグ引っ張られて、

「あなた私の目の前通り過ぎてどこに行きたいの?」とか言われたっけ..笑



バスに乗ってタルンガ動物園へと向かう。



相席するとなんと!いきなり彼女が俺の肩に頭をもたれかけてきた!


びっくりしました。

イギリス人やドイツ人は付き合うまでに一ヶ月かかるがフランス人は三日であるとどこかでエロい人が言っていた気がするがこれのことか!!


彼女のブランドヘアーが俺の顔の隣に、


そうあの憧れのブロンドヘアーが今!!俺の目の前に!


そしてすかさず「クンカクンカ!!」笑


汗のいい匂いでした!!!!笑



動物園に着くと昼御飯を食べる事になったが飯屋がない。彼女が持って来たサンドウィッチをシェアする事になると白い綺麗なハトが飛んで来た。


彼女はサンドウィッチのカケラをハトに与えた。


可愛い...なんて可愛いんだ..お姉さん..笑





動物園中では手を繋いだり

ベンチに座っては彼女がもたれて


ただのラブラブデートになっていた


俺は勃◯して何度も◯ってしまった


(彼女は知らない)


動物園を出たあとはフェリーで対岸のオペラハウスがあるとこへ向かう


その後はお互いに何も予定が無かったので近くのマックで時間を潰しているとお姉さんがいきなり「Make it deside!!!」とガチギレした。


じゃ隣の公園に行こうか?と催促するが彼女はゆうことを聞かない。


仕方なくオペラハウスの周辺を歩いていると

オペラハウスの奥に大きな公園があった。


中に入ると公園に人はいなくて特等席のような場所にあるベンチが空いていた。


そのベンチから眺める景色はとても綺麗で、オペラハウスはもちろん湾岸を見渡せて、おまけにクルーズからは雰囲気のいいジャズが聞こえる。




そこで一時間半くらいも


イチャイチャしていた




何度も口でキスをし、ディープキスも


彼女は俺肩や腕に抱かれて甘えた声を出していた


キスしながら片手では抑え切れない彼女の大きなおっぱいを揉むしだく


彼女の唇は吸い付くように柔らかい


フル勃◯したおれの◯ん◯を見せ


俺は彼女に


「ホテルに行きたい」と言ったww


彼女は爆笑して


「そんな誘いで行く奴いるのかよww」


と言っていた



イチャイチャしてたら公園の従業員が


「あと十分で閉まるぞww」


と言ってきたので公園を出る


公園を出る途中、大きな木の下を通る


そこで満面の笑みを浮かべた彼女が


彼女の両手を俺の首の後ろに置き


俺にキスをする


そんなイチャイチャをしながら


オペラハウスの元で食事をとった


彼女はシェアルームメイトが明日から金曜日までいないと言って、彼女が滞在する場所にはプールもあるから明日遊ぼうと言ってきた


.....は?!!!


「ホテル行きたい」の答えはYESと捉えて

間違いないよね?


彼女から場所と時間まで指定してくるとは


流石外人といったところか..


だがそれでありがたい


シドニーはラブホがほぼない


一応あるけど、汚い


普通のホテルは高い


彼女の滞在先ならただだし


何より今日は彼女が俺にスキンシップを取る度俺のあそこが反応して公園を出る頃にはもう三回は逝っていたからだ


明日彼女はシドニーを離れ、夕方に戻ってくるらしいのでこれなら最低限のスキンシップでエ◯◯に持める見込みがある


その後、時間を見るとあと20分後の電車に乗らないとホームステイ先に戻れないという時間になっていた


すると彼女は急に真剣な顔つきになり


「駅までの道なら知ってる、ついて来な!」


と早歩きで歩き出す


まるで怒ってるように見える




今日は何度も彼女が怒っているように見えたがその後幾度となくキスもしてるので大丈夫だが


怖い




情けない話だが今日も昨日も何度も彼女が俺を助けていた


駅まで着くとキスしてお別れして


今もメッセでやりとりしている


今は電気の中


一時間かけてホームステイ先に帰ってる最中だ


明日はヤれるか?




今日は公園にいた時イチャイチャしたのが一番良かった


最初はぎこちないと感じていたが


手を繋ぐことにも慣れてきた


金髪巨乳フランス美女とラブラブデート❤️


最高でした


夢が一つ叶いました


神様


明日ヤれたらそのまま俺を殺してくれww


また明日が楽しみです